前へ
次へ

会社概要


会社名 日本核医学技術株式会社
Japan Nuclear Medicine Technology Co.,ltd
設立 平成19年4月
所在地 〒984-0073 仙台市若林区荒町77番地
資本金 5000万円
事業内容 医療コンサルティング、介護事業、
国際医療ツーリズム事業、針灸整骨および美容
代表取締役社長 加藤 彦偉

会社沿革


平成5年4月 漢和堂 針灸整骨院開業
平成12年4月 介護保険業参入、居宅介護支援事業及び機能訓練実施
平成19年4月 有限会社しらかばの譲渡を受け、
資本金1.000万円へ増資、ツー・ウィングス株式会社 設立
平成22年7月 中国のシルバービジネス及び先端医療のコンサルティング事業を受け入れ
平成22年9月 社名を日本核医学技術株式会社へ変更
平成23年12月 大連メディカル健康管理株式会社 設立
Dalian Medical Health Management Limited Company
平成26年5月 札幌漢和堂鍼灸整骨院 開業
平成28年8月 黒竜江省チチハル中医医院第一分院と提携(持株)
資本金を5000万円へ増資
平成28年11月 北京愛康鼎程国際サービス株式会社 子会社
平成29年1月 経済産業省、外務省医療ビザの身元保証機関 登録
登録管理 番号:B-045
平成29年1月 有限会社ハートフルハウス 子会社

子会社・関連会社


企業理念


奉仕、誠信、友愛にして、

奉仕:奉仕の気持ちでサービスを届けます。
誠信:どんな困難でも誠の信用を貫くこと。
友愛:信仰や人種の隔たりなく、平等に

たくさんの 方々に満足をいただけるよう全力でサポートをいたします。

ご挨拶


 JNT国際医療交流コーディネーター事業部のウェブサイトにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

当社の医療ツーリズム部門においては、来日外国人を対象とした健康診断(予防医療)とヘルスケアサポートを行っております。中国の病院との提携による、5年に渡る外国人医療ツアー事業が順調に実績を重ねております。

今後は人的交流や医療機器の輸出のみならず、介護分野の中国進出の計画も進行しております。中国では少子高齢化が日本の倍で進んでいます。増え続ける要介護高齢者の受け入れ態勢が整っておらず、福祉用具・指導者・理念・建築技術・それらの市場、どれをとっても未成熟であり、日本より25年の遅れが出ています。日本の先進的なノウハウをもって、中国で老人施設の整備をしたいと考えております。日本の良質な医療・介護の技術は、中国において需要が高まっており ます。これからもたくさんの方々に良質なサービスを受けてもらうため全力を尽くしていたきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

2016年12月
代表取締役 加藤 彦偉




ページのトップへ戻る